矢島里佳の本、発売中!
コミックエッセイ「その常識もしかして非常識?!〜自分を魅せる本当のマナー〜」発売中!
なでしこ可憐だぁー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
矢島里佳の本です!お近くの本屋さんにないときはこちらでどうぞ!
CATEGORIES
チャンピオンステージの審査をしていただいた、日本現代作法会会長の篠田弥寿子先生の本です。
STAGE1、2の審査員をされた恭子先生の師である、岩下宣子先生が書き下ろされた本です。
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
天の川を挟んで…織り姫と彦星の主菓子☆
こんばんは☆

本日は、お茶のお稽古へ行って参りました。

七夕が近いということで、先生が用意してくださった主菓子は、なんと「織り姫と彦星」がモチーフでございました♪

昨日に引き続き、七夕気分でございます。

 DSC_1289.JPG

うっすらと綺麗な紫色の天の川を挟んで、金箔と銀箔がございます。

この金箔と銀箔が織り姫と彦星を表しているのでございますね。

主菓子は季節を感じることができるので、お茶のお稽古に行くといつも季節を思い出すことができます。

ビルばかりの生活ですと季節感を失いがちですが、ふとしたところで季節の訪れに気がつくとなんだか嬉しくなりますね♪

ちなみに私のイメージは、織り姫が金箔で、彦星が銀箔ですが、みなさんはどちらがどちらだと思いますか?
| 近況報告 | 22:30 | comments(2) | - |
七夕の季節が近づいて参りました♪銀座の笹の葉
今日は、本当に本当に暑かったですね・・・。

まだ6月ですが、絽という夏の着物を着てしまいました。

最近少しずつ、銀座に中国人観光客が戻ってきたように感じます。

昼間は、大型バスに乗って、たくさんの中国人がお買い物をしていらっしゃいました。

地震の影響が少しずつ和らいでくるといいなと思います。

とにかくおかしくなりそうなくらい暑い1日でしたが、夜は風も吹き少し涼しくなりました。

 DSC_1285.JPG

もう七夕の時期が近づいてきているのですね。

銀座の中央通りに等間隔で、笹の葉が飾ってありました。

なんだか少し涼しい気分になりました♪

今年は織り姫と彦星が出会えるといいですね!
| 近況報告 | 23:45 | comments(0) | - |
JR東日本パスを使って、東北へ!観光で東北を元気に!
こんばんは☆

先日、JTBの取材で、岩手県平泉へ行って参りました。

岩手県には「秀衡塗」という伝統産業がございます。

今回は、翁知屋さんの佐々木優弥さんを取材して参りました。

取材のお話はまた詳しく書かせていただきますが、今回特別な切符で岩手へ行くことが出来ましたので、みなさまにもご紹介したいと思います。

「JR東日本パス」今こそ、東北へ、東日本へ、JR東日本全線が、1日乗り降り自由。

DSC_1281.JPG

という切符でございます。

おとな10000円、こども5000円(1日限り有効)

とってもお得な切符でございます。

第1回目の期間は終了してしまっているのですが、第2回目は、2011年7月9日〜7月18日までだそうですので、東日本へ行って、東日本エリアの観光地を元気にすることに貢献するのはいかがでしょうか。

新幹線や特急列車の普通車自由席が乗り降り自由ですし、普通車指定席(はやぶさ号も含む)も2回まで使えるので、とっても便利です。

詳しくは、こちらをご覧くださいませ♪
| 近況報告 | 17:37 | comments(0) | - |
みやじ豚の宮治勇輔さんにお会いしてきました!

先日、私がTAを務めさせていただいている授業の講師に、みやじ豚の宮治勇輔さんがいらっしゃいました。

DSC_1278.JPG

勇輔さんのご著書『湘南の風に吹かれて豚を売る』

以前から、勇輔さんのお話は様々なところで耳にしておりましたので、今回はじめてお会いすることができて、とてもうれしかったです。

数日後、勇輔さんのところへお伺いし、お父様と勇輔さんから様々なお話を伺いました。

ご家族で役割分担がしっかりとなされていて、お父様と弟さんが養豚を担当、
勇輔さんがみやじ豚のPRを担当されており、互いが互いを尊重しあい、とてもよい関係だと感じました。

お父様は昔、日本のとんかつをたくさん食べて回ったことがあるそうで、
そのときに、どこの豚よりも自分のところの豚がおいしいと確信を持ち、これはいけるぞ!と感じたそうです。

勇輔さんが家へ戻られてから、一度出荷した豚を最終的に加工された段階で買い戻そうと提案。
そして、それをみやじ豚というブランドで直接消費者へ届けようという画期的な方法でみやじ豚ブランドは構築されたそうです。

伺った際に、みやじ豚をいただいたのですが、そのおいしさにびっくり!
ジューシーなのですが、さっぱりしていて、脂身もとてもおいしいのです。

お肉が苦手な方もみやじ豚なら食べられると大好評だそうです。

子どもに最初に食べさせるお肉は、牛肉でもなく、鶏肉でもなく、豚肉でもなく、みやじ豚がいいなと思いました♪(笑)

ところで、どうしてこんなにみやじ豚がおいしいのか?その秘密は、「腹飼い」にあるようです。

一般的な養豚ではあまり行われていない、兄弟豚を一緒に育てる「腹飼い」という飼い方をすることで、豚がストレスなく生活をすることができ、ストレスフリーのおいしい豚になるそうです。

ストレスがないので、みやじ豚はとっても顔つきが穏やかでかわいいのです♪

個人でもオーダーできるそうですので、ご興味のある方はぜひ一度お召し上がりくださいませ。
みやじ豚.com

一次産業を、かっこよくて・感動があって・稼げる3K産業に!という勇輔さんは、NPO法人農家のこせがれネットワークの活動もされていて、若者から農業を変えていこうというムーブメントを起こしていらっしゃいます。

伝統産業の世界ととても近い話が多く、非常に共感いたしました。

どうもありがとうございました!

| 近況報告 | 23:34 | comments(0) | - |
47都道府県にお送りすることができました!
先日、久しぶりに拙著「その常識もしかして非常識?!自分を魅せる本当のマナー」を出版してくださった高陵社書店に行って参りました。

その常識もしかして非常識?!

そろそろ初版がなくなりそうとのことで、2刷を計画しようというご相談でございました。

Amazonにいただいた感想を参考にさせていただき、初版に少し改良を加えて、よりわかりやすさを追求しようと思います。感想を投稿してくださり、ありがとうございます。

お伺いした際に社長から、「嬉しいことに47都道府県すべてからご注文をいただいたよ」とのことでした。

また、知り合いからもたまにメールがあり、「電車内で、里佳ちゃんの本読んでいる人見たよ!」という嬉しい目撃情報もちらほらいただいております。

みなさま、本当にどうもありがとうございます!


| 近況報告 | 15:30 | comments(0) | - |
京うちわ「阿以波」を子どもたちの手へ届けたい!
毎日忙しく、またまたブログがお久しぶりになってしまいました・・・。

申し訳ございません。

京うちわ「阿以波」

京都の町中を無計画に細道を歩き回っていたら、偶然見つけた「阿以波」さん。
「阿以波」お店

昔ながらの素敵な店構え。

中に入ると、はじめてみる京うちわにびっくり!

「阿以波」

あおぐためではなく、愛でるための細工が細かいとても美しい京うちわが、たくさん展示されておりました。

「阿以波」

もちろん、あおぐための京うちわもございました。

すべて手作りで一点一点、味があり、これ、子どもに持ってもらいたい!と直感的に感じました。

「阿以波」

けれども、子どもには少し大きすぎるので、お店の方に

「子ども向けにもう一回り小さいうちわって作れませんか?」

とお聞きしたところ、「このサイズしかないのよ、ごめんね」とのことでした。

けれども、今の子どもたちはプラスチックのうちわしか知らないのではないだろうか?
という思いと、やはり感性に訴えかけるうちわを小さい子たちに使ってほしいと思い、和えるの理念や思いをお話しして、「子ども向けにオリジナルで作っていただけませんか?」とお願いをしてしまいました。

すると、とても親切にその場で職人さんに連絡してくださって、事情を説明すると、

「今は、夏の需要のために忙しいから難しいけど、9月頃にはチャレンジできると思う」

とお返事をいただきました。

ということで、いきなり飛び込みでしたが、なんとか商品開発のお願いをすることができました!

今年の夏に商品として出すことはできませんが、先日知り合ったデザイナーさんと相談しながら、来年の夏には、子どもたちに、この素敵な京うちわを持って、夏祭りや花火大会に行ってほしいなと感じました。また、エアコンの涼しさだけでなく、うちわの風の涼しさも日常的に体験していただきたいなと思いました。
| 近況報告 | 11:00 | comments(2) | - |
マザーハウスの副社長、山崎さんに再会!&京都へ新たな職人を捜しにいって参りました!
こんばんは。

先週、今週始めと、大学院や京都出張やらで、ブログをなかなか更新できずにおりました。

先週の大学院の授業に、マザーハウスの副社長、山崎さんがいらっしゃいました。

実は山崎さんは、私が優勝した学生起業家選手権の審査員を務めてくださった方でしたので、約1年ぶりの再会となりました。

山崎さんも覚えていてくださり、懇親会でもいろいろとお話しさせていただきました。

あれから1年、本当に会社を立ち上げたこと、また当時と変わらずに、子ども向けの伝統産業品市場の開拓に取り組んでいることを、とても喜んでくださいました。

山崎さんに、拙著『その常識もしかして非常識?!』をプレゼントさせていただきました。

京都では、また新たな職人さんを発掘しようと、ぐるぐるとを回ってきたのですが、最後の最後で、とても素敵なうちわのお店に出会いました。

その場でお話をして、早速、試作品の制作を依頼して参りました。

また詳しくは、日中に書かせていただきます。

おやすみなさい☆
| 近況報告 | 00:43 | comments(2) | - |
福井県鯖江市の牧野市長に献本させていただきました!
先日、鯖江の地域活性化に取り組んでいらっしゃる、竹部さんと久しぶりに東京でお会いしました。

ゴールデンウィークは、鯖江のめがねギネスも成功させられて、大活躍中の竹部さん。

竹部さんとは、お互い東京と鯖江を行き来し、交流させていただいています。

とても頼れるお姉さんです。

お会いしたときのことを、竹部さんのブログ「きらきら星のつぶやき・・・」にて紹介してくださっています。ぜひご覧くださいませ♪

帰り際に、竹部さんに拙著「その常識もしかして非常識?!」を献本させていただきました。

さらに、いつも素敵な笑顔で迎えてくださる鯖江の牧野市長にもお渡しいただけるようにお願いいたしました。

そして早速、竹部さんが牧野市長に届けてくださいました。

 牧野市長に献本しました。

竹部さんが写真を取ってくださっている間、牧野市長は「ありがとうございます」と何度もおっしゃってくださったそうです。

いつもとても腰の低い方で、笑顔とまっすぐな思いが伝播してくるとても素敵な牧野市長。(はじめてお会いしたときから牧野市長のファンです!)

夏には鯖江へお伺いする予定ですので、またお会いできるのを楽しみにしております。

竹部さん、本当にどうもありがとうございました!
| 近況報告 | 19:44 | comments(2) | - |
慶早戦、雨天中止でございます・・・。明日は晴れますように!
本日は、優勝のかかった慶早戦のはずでございましたが、雨天のため中止となってしまいました。

DSC_1239.JPG

大学院の友達と応援に行く予定でしたので残念。。

明日こそは、晴れて応援に行けると嬉しいです♪

大きなてるてる坊主を作ったらよいかもしれませんね!

明日、優勝パレードに参加したいです!がんばれ慶應!!

神宮球場で若き血を熱唱でございます!
| 近況報告 | 10:28 | comments(0) | - |
慶應大学SFCにて講演、和えるのメンバーが7名増えました!
こんにちは。

現在、慶應大学SFC飯盛先生の「新事業創造ワークショップ」という学部生向けの授業のTA(ティーチングアシスタント)をさせていただいています。

やる気にあふれたSFCの学部生180名近くが履修しています。

いつもたくさんの質問や意見が教室を飛び交います。

普段は、TAとしてのお仕事をしているのですが、今週は講師としてお話をさせていただく機会に恵まれました。(飯盛先生、ありがとうございます!)

そこで、私の学部時代の活動や教訓、株式会社和えるの事業内容に関して、講演をさせていただきました。

講演の最後に、和えるの事業に参画したい方を募集したところ、7名の方が名乗りを上げてくださいました。

これから、お一人おひとりとお話をして、その方の目指す方向性を教えていただき、どのような内容で和えるのお仕事をしていただくか決めていきたいと思います。

和えるメンバーが増えて、頼もしい限りです!

これから新メンバーとともに頑張っていきたいと思います♪
| 近況報告 | 11:44 | comments(0) | - |
<< | 2/463PAGES | >>