矢島里佳の本、発売中!
コミックエッセイ「その常識もしかして非常識?!〜自分を魅せる本当のマナー〜」発売中!
なでしこ可憐だぁー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
矢島里佳の本です!お近くの本屋さんにないときはこちらでどうぞ!
CATEGORIES
チャンピオンステージの審査をしていただいた、日本現代作法会会長の篠田弥寿子先生の本です。
STAGE1、2の審査員をされた恭子先生の師である、岩下宣子先生が書き下ろされた本です。
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
<< 島根県の石州和紙の取材へ行ってきました! | main | ブログ移行のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8年連続1位の足立美術館の日本庭園へ行って参りました!
石州和紙を訪ねた後日、足立美術館へ足を運びました。

以前から何人かの友人に、

「足立美術館は本当にすばらしい!ぜひ1度は訪れるべきだ!」

と、お勧めしていただいていたので行ってみました。

足立美術館へ入館し、スロープをおりてしばらく奥へ行くと、大きな窓から見渡せる壮大な日本庭園が現れびっくり!

スケールが違いました。

目の前の庭園が美しいのはもちろんんこと、庭園から見える景色がすべて美しい自然の山なのです。

亜たち美術館の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)が「日本庭園ランキング」で初回の2003年から8年連続で「庭園日本一」に選ばれているという実力者!

ちなみに、2010年の5位までのランキングは下記のようになっています。

1位 足立美術館(島根県) 
2位 桂離宮(京都府) 
3位 養浩館(福井県)
4位 栗林公園(香川県) 
5位 無鄰菴(京都府) 

京都を抜いて、どうどうの1位!

よくよくお話を聞くと、山もすべて足立美術館が所有しているそうで、山も含めての演出なのだそうです。

山に流れている滝までをも日本庭園の一部としてとらえている、スケールの大きさ♪

本当に素晴らしい景色にうっとりしてしまいました。

が、しかし…足立美術館の散策を終え出口へ行くと、あたりは一変!

大雨が振り出し、雷は落ちるは、ものすごい天気になりました。

ついさっきまでの晴天が嘘のよう。しばらく雨宿りをして、雨がやんでから帰路につきました。

一生忘れない、思い出になりました♪
| 近況報告 | 20:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:10 | - | - |
コメント
コメントする